HirakuToziru Computer

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファイルを人質に取るウィルスが登場、強力な暗号化機能を装備しており、解読は困難

ファイルを人質に取るウィルス(マルウェア)が登場

virus.jpg

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0806/09/news017.html (ITmedia News)

このウィルスは強力な暗号化機能を装備しており、1024ビットの強力なRSA暗号で人質ファイルを暗号化する。
ファイルを復号(暗号を解きファイルを復活させること)は極めて困難。
感染経路も不明で、暗号の解読には1500万台のコンピュータを用いても1年以上かかるとの見通し。
現時点でウィルスによって暗号化されてしまったファイルを復号させるには、ウィルス制作者に金銭を支払い、暗号化を解く非公開鍵を手に入れるしかない模様。


スポンサーサイト

テーマ:セキュリティ - ジャンル:コンピュータ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hirakutoziru.blog25.fc2.com/tb.php/7-08807457
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。