HirakuToziru Computer

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Flash Player脆弱性悪用するトロイの木馬が増加

マカフィーは7月4日、6月におけるウイルスの検知状況を発表。同社が国内5万を超える企業に提供している「McAfee Managed Total Protection」で捕捉した情報をもとに算出。

virus.jpg


http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2008/07/04/20157.html (INTERNET Watch)

ウイルスについては「Generic!atr」が検知企業数975社、マシン数3074台と最多。
「Generic!atr」は、USBメモリなどの外部メディアにより感染を広げる「W32/Autorun.worm」などが生成するautorun.infを検知したもの。

検知企業数ではトロイの木馬「Exploit-CVE2002-0071」が523社で2位にランクイン。Exploit-CVE2002-0071は、Flash Playerの脆弱性を悪用したトロイの木馬で、リモートからマルウェアをダウンロードする。

アンチウィルスソフトウェアを常に最新の状態にし、防御するようにしましょう。


スポンサーサイト

テーマ:セキュリティ - ジャンル:コンピュータ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hirakutoziru.blog25.fc2.com/tb.php/36-d873efc7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。