HirakuToziru Computer

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Microsoftのアップデート通知を装う偽メール出現

セキュリティ企業のWebsenseは6月30日、Microsoftのアップデート通知を装ったスパムメールが相当数出回っているとして、アラートを公開し注意を呼び掛けた。

virus.jpg


http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0807/01/news041.html (ITmedia News)
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20080701/309930/ (ITpro ニュース)

偽メールは英語で、送信元は「Microsoft」、件名は「Critical Microsoft Update」などとなっており、本文は「あなたが使っているバージョンのWindowsには深刻なセキュリティ問題があります」などと記され、自動アップデートを開始するためと称してリンクをクリックするよう促している。
このリンクは、悪質なサイトへユーザーをリダイレクトし、悪質な実行可能ファイルをダウンロードするよう仕向け、このファイルをダウンロードし、開くとシステムがバックドア型のマルウェアに感染する。

Microsoftは、メールによるセキュリティアップデート通知は行ってはいないので、このようなメールを受信ても、信用しないようにしましょう。


スポンサーサイト

テーマ:セキュリティ - ジャンル:コンピュータ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hirakutoziru.blog25.fc2.com/tb.php/30-587570f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。