HirakuToziru Computer

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Adobe、AcrobatとReaderの脆弱性に対処のセキュリティパッチ公開

Adobe ReaderおよびAcrobat 8.xなどにリモートで任意のコードを実行される恐れのある脆弱性が発見される。

adobe_logo.jpg


http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0806/24/news048.html (ITmedia News)

米Adobe Systemsは6月23日、Adobe ReaderとAcrobatに深刻な脆弱性が発見されたとして、この脆弱性に対処するセキュリティパッチを公開。
Adobeよると、ドキュメントデータ内のJavaScript処理に起因する脆弱性があり、これを悪用するとユーザーのシステムのアプリケーションをクラッシュさせることや、リモートから任意のコードを実行できる可能性があるとのことです。

PDFファイルなどの閲覧用ソフトとして利用しているユーザーが多いと思いますので、早めにセキュリティパッチを適用するようにしてください。


スポンサーサイト

テーマ:セキュリティ - ジャンル:コンピュータ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hirakutoziru.blog25.fc2.com/tb.php/17-13e407ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。